top of page

今年の連休

新型コロナウイルスによる自粛を余儀なくされた今年のGW、どこにも出かけず家族で毎日庭に出て今までやりたくてもできなかった事を淡々と、黙々と行いました。

何年もどうしようか迷っていたツツジに思い切ってサヨナラをして人が集まれる芝生にする事に。こちらの都合で切られてしまったツツジ達に申し訳ない気持ちもあり、娘が小さな枝を挿木しました。うまく根付くかな。

雑草だらけで硬くなっている地面を掘り起こし、草を取り、敷き詰められていた瓦礫や石ころを一つ一つ取り除き、砂を混ぜ肥料を混ぜ、芝生を敷いて目土を撒く。

一言で言えばとても簡単に言い終わってしまうけれど、三日仕事。

夏になったら青々とした芝生に座ってビールが飲めたら幸せだなぁ〜。


その後は木々が植っているもう一方の庭の草むしり。こちらも二日仕事でまだ終わらず、なんと果てしなく続くのだろう。。。とずっと思いながらひたすらに作業。制作の事も勉強の事も今は傍に置いて。

それにしても民生先生の歌声は庭仕事にぴったりで、「ああ、やっぱり好きだなぁ〜」とつくづく思うのでした。





閲覧数:106回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年、年明け

新しい年を迎えてすぐの大地震。あまりの衝撃で新年のご挨拶もできぬまま三日が過ぎました。 富山県も被災地とされましたがここ井波は幸いそれほど大きな被害はなく、我が家も棚の小物が落ちて割れた程度で済みました。 輪島や珠洲の他、様々な場所での被害の大きさに胸が苦しくなります。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。 自然を前に私達にはなす術はなく、これ以上被害が広がらないように祈る事しかできません

Comments


bottom of page