top of page

FLOW 流れのままに



久しぶりにまどろみの時間を味わえました。

枕に埋もれながらうとうとと微睡む、夢と現実の境い目を行ったり来たりする時間はとても心地のよいものですね。


さて、今日から「田中孝明個展 FLOW」が東京銀座の「gallery emmy art +」で始まります。

夫である彼を隣で見ていると、彼は植物系だなぁ、と思うことがあります。植物好きだというだけではなく、性質がそれっぽいのです。

がむしゃらに何かを得ようという動物系な感じではなく、来るものをそのまま受容れるというか、様々に変化する日常を「そぉかぁ、そうなのかぁ〜。」と受け止めて、それによって「じゃあ、こうかなぁ〜。」というような感じ。


流れるままに、あるように受容れる


彼のつくる木彫の像は、彼の望む自身なのかもしれません。


静かで 穏やかで 流れのままに


ちょうど今朝のまどろみのような幸せ


11/25まで開催です。

是非足をお運び頂けたら幸いです。

閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年、年明け

新しい年を迎えてすぐの大地震。あまりの衝撃で新年のご挨拶もできぬまま三日が過ぎました。 富山県も被災地とされましたがここ井波は幸いそれほど大きな被害はなく、我が家も棚の小物が落ちて割れた程度で済みました。 輪島や珠洲の他、様々な場所での被害の大きさに胸が苦しくなります。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。 自然を前に私達にはなす術はなく、これ以上被害が広がらないように祈る事しかできません

秋の気配

Comments


bottom of page