2017.01.11暖かい冬


昨夜の急な冷え込みと強い風。

「これは絶対明日は降るな」と、

覚悟したのに。目覚めると窓の外はいつも通り。ちっとも白くない。

雪がない事はこの歳になると有難いのだけど、雪国に雪が降らないというのはやっぱり少し妙な気持ち。

子供達も朝の景色を楽しみに布団に入ったのに、起きたらがっかり。

来週にはスキー教室があるのに、どうなっちゃうんだろう。

朝食の時に娘が言う。「14回目の今日だけど、雪がなかったのは今日が初めて。」

そう、今日は娘の14歳の誕生日。

生まれた日は雪が上がった晴れ間だったが、白い景色の中でした。

毎回雪景色の誕生日が、彼女は好きなのでしょう。「その日らしい」と思うのでしょう。

今日はそんな娘の為に、午前中から台所に立っています。

まずはケーキ。お店で買うケーキの方がキラキラしていて憧れるけど、彼女は毎年手作りをリクエストします。

あいにくオーブンの具合が今ひとつなので、あまりオーブンに頼らないチーズケーキを。

途中友達とLINEでやりとりしながら作ってたら!生クリームを入れ忘れたままオーブンへ放り込んでた;;;あちゃー

でもまぁ後へは戻れないので前進。

なんとか出来上がって冷蔵庫へ。

次はかぼちゃのポタージュ。

先ほど入れ忘れた分の生クリームをここぞとばかりに投入。

お昼は一人なので白ご飯に白菜漬けと小松菜とお揚げのお味噌汁。

合間には雑誌を読んだり、冷えた足を温めたり、珈琲を沸かしたり。。。

こんなに静かな自分だけの時間は、いつぶりだろう。

今年はお正月もなんだか休んだ気がしなくて、なんとなくモヤモヤとしていたのだけど、今日のこのひとときのお陰で随分リセットされた気がします。

一人の時間ができたらあれやこれや、普段できないことをしたいなぁ、とか、いろいろ考えをまとめたいなぁ、とか思っていたんだけど、実際にはただ台所であれこれ手を動かしていただけ。

それだけなんだけど実はとってもスッキリしたような気持ちです。

外は霰が降ってきました。

続きのサラダと唐揚げの仕込みに取り掛かります。


6回の閲覧

最新記事

すべて表示

大切に気づくとき。

この度の外出自粛要請により、自宅でお茶を飲む=急須でお茶を入れて飲む人が増えたそうです、という話を聞きました。 現代人がペットボトルのお茶を飲むのはずっと忙しかったからなんだな、という話。 我が家は元々夫婦揃って自宅での仕事なので、仕事の環境にそれほど変化は感じませんが、それでも家族と過ごす時間は多くなりました。子供達の勉強も遅れるし、今後の仕事がどうなっていくのかという不安もないわけではないけれ

Copyright (C) Komei Tanaka All Rights Reserved,