- k i g a t a -

和菓子の制作に欠かせない菓子木型。江戸時代に発祥したとされ、和菓子のデザインと同じ数だけの木型が制作されてきました。

和菓子製造工程の中で使われる菓子木型、普段は道具として影の存在ですが、様々な模様を一つ一つ彫り上げてあり、それ自身が作品のようなおもしろさを持っています。

 

この「kigata」は、昔から使われてきた菓子木型の寸法を親しみやすい大きさに変え様々なデザインの彫り物の面白さを、道具として、ディスプレイとして身近に感じてもらえるように制作しています。

昔から菓子木型に使われている山桜材を使用し、木彫刻師が刃物だけで彫り出して制作しています。2寸(60mm)×2寸、厚さ5分(15mm)の材料の中にいろいろなモチーフを一つずつ彫り出しています。

山桜材は固く目が詰まっており、昔から菓子木型に適材とされ使われてきました。時間がたつとともに少しずつ色が付き、あめ色に変化していきます。

ディスプレイとして集め飾っておくのも楽しいのですが、もちろん菓子木型として落雁などの干菓子を制作することもできます。

-kigata- 単品  60mm×60mm×15mm 

-kigata- セット 70mm×75mm×80mm (木型4種、桐箱)

 

オリジナルデザインの場合、別途デザイン料が必要となります。

納期や図柄、販売店様の掛け率、最小ロットなど詳細はお問い合わせください。

落雁の作り方 rakugan's recipe

 

材料(約20個分)About 20 pieces of ingredient

和三盆糖(粉糖)・・・100g   Wasanbon sugar (powdered sugar)・・・100g

寒梅粉(つなぎ用)・・・10g kanbai powder(Glutinous rice powder)・・・10g

水・・・5ml   water・・・5ml

 

Rakugan is one of representative Japanese confectionery, and made by mixing flour of starch derived from rice or the like with starch syrup and sugar to apply coloring, and drying in a mold.

 

作り方  recipe

1.ボウルに粉糖と水を入れ、手でよく混ぜる。

put the powdered sugar and water in the bowl,mix well with hands.

2.寒梅粉を加え、さらに良くこね混ぜる。

in to put the kanbai powder, and mix more.

3.ザルを通す。※寒梅粉が入ると生地が固まり始めるので、ここからの作業は手早く。

Strain in  mesh.

4.生地を型に入れて押し固める。

Put the dough into a wooden moldPress solidify.
5.台などの上で軽くたたいて型から抜く。

Quietly drop from the wooden mold by tapping on the table.
6. そのままひと晩乾かし、固まったらできあがり。

Dry it one night,finished Once hardened:D

Copyright (C) Komei Tanaka All Rights Reserved,